So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

その女諜報員アレックス [アクション・アドベンチャー]

満足度★50点

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%A5%B3%E8%AB%9C%E5%A0%B1%E5%93%A1%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-Blu-ray-%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B3/dp/B01I4FYE9K

■映像は一級だが話がB級

伝説の諜報員というわりには爪が甘い。USBを不用意に繋げる、ノックアウトしたと思った男に何度も襲われる。
ベラベラ喋りすぎの適役も好きじゃない。
アレックスの元恋人フラーがUSBを取引しようとしていた相手、突然出てきた飛行機内の仲間など、少し話が分かりづらい。
議員の計画を知り、金になるから揺すろうと思ったのはBACで、実は議員の側近だったということでいいのかな。そもそもフラーが何者かも分かりづらい。きっとアレックスと同じようにはぐれ諜報員で、銀行強盗として雇った二人はチンピラなのだと思うんだけど、大した話でもないのに推測する要素が多すぎる。
映像やカット、アクションはなかなか良い。オルガちゃんは可愛いと美しいの中間でとても魅力的。

3.11のテロは自作自演だったという設定で陰謀が画策されるのだが、本国でも自作自演だったという説が一般的になっているのだろうか。そちらの方に興味がいった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

10/9 香港ミニチュア展@KITTE [■ART]

●HP・・・http://www.hketotyo.gov.hk/japan/jp/miniature/

香港ミニチュア展02.jpg

香港ミニチュア展01.jpg

2017-10-15T16:37:43.jpg


10/9まで行われていた無料展示会です。
1970年代の古きよき香港をノスタルジックに再現したミニチュアが多かったです。

香港を取り巻く環境は日本とほぼ同じですね。
売店で新聞を読みながらお茶をすする朝の光景は、出勤しながらスマホを読む風景にとって変わられ、狭小なスペースにひしめき合うように並ぶ露店はショッピングモールに移転。
今はなくなった「再定住団地」は日本の高度経済成長期の公団乱立に似てる。
「町を歩けば歴史がわかる」という時代じゃなくなってしまうのは残念ですよね。

ある程度都会でも色濃く文化を残してほしいですね。

盆栽ならぬ「盆菜」は新界の住民の民間風俗で、皆で集まり饗宴を催すこと。
高架下でスリッパを叩いて厄払いをする「小打人」。

駄菓子屋や立ち食いもできる軽食店など、日本にどことなく似てますね。 玩具屋は当時から日本のアニメが盛んだったことから、マジンガーZやアトムなど、懐かしいものが並んでました。
ブックレットには、ミニチュアを作った作家のコレクション品だそうです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

エル ELLE [クライム・サスペンス・社会派ドラマ]

満足度★75点


http://gaga.ne.jp/elle/


■とらえどころの無い魅力

一応誤解をといておくと、氷の微笑のような、謎を最後まで引っ張る話ではない。
主人公ミシェルに特に隠された背景というのもない。
いきなりレイプ場面から始まるが、その犯人との異常な関係性を飄々と受け止めている、彼女の変容性というか一種のおおらかさが、見ている者を困惑させ、畏怖させるのだ。

ミシェルはサイコパスでもなければ、異常なマゾでもない。
だから彼女の中に積極的な被虐性欲というのは認められないけれど、状況に流されているようでいて、それを楽しんでいる様子はある。
相手が男だろうと女だろうと彼女に対して何かしてやりたい、彼女をコントロールしたいという欲求を沸き立たせる存在なんだけれども、それを敢えて放置している節がある。
最終的には不要になった相手の欲情をコントロールすることで、存在を消すことすら成功している。

結局、大量殺人を犯した父親との間に、忘れてられていた負の記憶や謎が隠されていたわけではないが、彼女が父親の中の何かを触発したに違いないという疑いは十分抱かせる。
相手から発せられる奔放にほとばしる欲情を、彼女は止めもせず咎めもせず、受け止めてみたり、流れを変えてみたり。
男たちは力づくでミシェルをコントロールしているようで、結局は弄ばれているのである。まさに予測不能。

御年64歳のイザベル・ユペールのたおやかな上品さがなければ、下品な映画になっていたに違いない。
当初はアメリカでの撮影を試みたと言うが、【氷の微笑】シャロン・ストーンのように、ギラギラと光を放つダイヤのようなオーラを放つ女優では演じきれなかっただろうと思う。

このヒロインは少し【ゴーン・ガール】を想起させるが、毒のある軽やかなユーモアはちょっとアメリカ人キャストでは想像しがたい。やはりフランスで撮って正解。

ゴーン・ガール [Blu-ray]

ゴーン・ガール [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray
氷の微笑 [Blu-ray]

氷の微笑 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

フィフス・ウェイブ [ディザスター・ディストピア]

満足度★50点


フィフス・ウェイブ [SPE BEST] [Blu-ray]

フィフス・ウェイブ [SPE BEST] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

■途中から茶番劇

クロエちゃんが出てるから観ましたが、うーん、途中から何でこうなっちゃうの。
「ゾンビ」ら少年が基地に集められてから始まる特訓シーンから急に陳腐に。
その後の展開でゾンビシーンはとても重要な意味を持つが、描きかたが滑稽で。
「ゾンビ」とか「ティーカップ」とか、変なキャラや個性を出さなくてもよかったのに。
【ハンガーゲーム】かよと思ってしまった。はっきりいって、フィフス・ウェイブの謎はすぐわかっちゃいましたよ。この滑稽さで。

クロエちゃんパートはリアルさが伴っていて、周囲で何が起きているかわからない状態が、少女の孤独が浮き彫りになってそれなりに緊張感があった。
そして、作品紹介の人類が99%死滅しているという絶望が劇中全く感じられないスケールの小さい世界観。
津波も地震もCGがちょっとお粗末だし、アメリカ人は地震をわかってない。斜面でもない林の木はあんなにバタバタ倒れませんて。まずは地面が液状化し地滑りが起きてから倒木でしょ。取って付けたような都市部の津波シーンも要らない。

そもそも最後のフィフス・ウェイブが効率的にいいとは全く思えない。
途中「アザーズです」とカミングアウトしたエヴァンが「スイッチが入った」と言っていたように、ある程度の人間に事前に仕込んでいた機械で脳を乗っ取って、ゴキブリのようにしぶとい人間を殺させる方が利にかなってないか。
その方が、生き残った仲間が突然裏切るという場面が作れて恐怖が増すし、あんな少年らを特訓する時間の無駄もない。
そして若い子や幼児は仕込まれていないからこそ貴重という設定にすれば、「純人間」である弟らの存在価値は益々高まる。

…全て原作通り何だろうけどねぇ。 まあとにかく軍人らも事前仕込みなんだろうと考えると、本物のアザーズたちは上からの高みの見物をしているに違いない。本当の姿がわからないのだけは救いですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出@後楽園遊園地② [■お出かけ・雑記]

■杜王町フォトスポット

キャラクターたちはすべて見つけ出すことができましたが、そのほかの隠しアイテムで
・ドヒュウウウ
・ジョセフの折れた杖
・親父のインスタントカメラ
・吉良の爪
これが見付けられず、4日くらい心に棘が刺さったままでした。
秋には「ジョジョ第三部」の脱出ゲームがあるので、今度はそっちに参加したいと思う!

DSCN6460.jpg
↑ボヨヨン岬
DSCN6470.jpg
↑間田敏和
DSCN6475.jpg
↑露伴ちゃんの家の中にいました
DSCN6486.jpgDSCN6487.jpg
↑振り返ってはいけない道・・・
DSCN6488.jpg
↑アンジェロ岩。定期的に唸ります
DSCN6489.jpg
↑杉本鈴美と山岸由花子。置き場所が雑な気も・・・
DSCN6533.jpg
↑ジョセフおじいちゃんと透明の赤ちゃん
DSCN6525.jpg
↑ジオポリスの一階にトニオさん
DSCN6528.jpg
↑ホットドッグスタンドがコラボ
DSCN6526.jpg
↑閉店してしまっていた!ぐぉおおお!食べたかった・・・

DSCN6529.jpg
↑ジオポリスゾーン近くにある立禁止

DSCN6531.jpg
↑入り口近くに雑に貼られたエコーズのドジュウウ

DSCN6534.jpg
↑クリスタルポイントのある通路から観覧車へ向かう途中に

DSCN6547.jpg

DSCN6551.jpg
↑宴の後・・・

DSCN6508.jpg

DSCN6504.jpg
↑戦いを終え、MLBカフェでコラボメニュー

上は「この自慢の頭をけなされるとムカッ腹が立つぜ!リーゼント型和牛ハンバーグ黒カレー」、下は「あんた・・・今おれのこの頭のことなんつった!!和牛のテリヤキバーガー」


DSCN6507.jpg

DSCN6570.jpg
↑そしてムーミンカフェで癒し・・・
DSCN6564.jpg
↑持ち帰ることができるスーベニアカップつきスイーツ
DSCN6573.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
前の5件 | -