So-net無料ブログ作成

SUPER RUGBY サンウルブズvsブルズ [■スポーツ観戦]

●HP・・・https://sunwolves.or.jp/

試合前日は例のごとくファンクラブ特典のキャプテンズラン♪

練習の様子は、情報を洩らしてはいけないので詳しくは書けませんが、シンガポールやら南アフリカやら遠征で選手はお疲れの様子でした。
シンガポールが「ホーム」の扱いにされてるってどうなのよ。選手は慣れたとインタビューに答えてましたが。

でも選手らは練習後、ファンにはいつも通りの神対応でした。
最後まで元気だったのは中鶴選手と山路選手で、彼らはバスに乗らずどこかへ行くようでした。不思議な組み合わせ。
次の日勝てるかな?と不安でしたがやってくれましたね!
2017-04-16T15:01:58.JPG

2017-04-16T14:54:10.jpg
↑サインに応じるサム・ワイクス



スーパーラグビー@秩父宮、サンウルブズvsブルズの様子。
初勝利ですね!観客も沸きに沸きました。
キッキングゲームに慣れてきたのか、うまく相手を疲れさせることができたのだと思います。
サンウルブズのやりたいことがきっちり形に表れたような試合でした。
前半1点で折り返すも、後半悪い癖のラインアウトからの守備連携ミスであっさりトライされる。
そのときは負けるかな・・・と少し不安になりましたが、交代した田村や松島が活躍しうまく試合をコントロールして、中鶴のトライにつながりましたね!

去年中盤まではフィルヨーンより田村のキックの精度は見劣りしていましたが、中盤以降ぐっとよくなりました。
解説の山田選手が、同じようなことを彼に尋ねたら、「本気だし始めただけ」と答えたそうですw。確かにNECも脱退してしまったので、代表とサンウルブズだけに本腰を入れ始めたということでしょうか。

しかし試合終了間近、まさかのリアキのペナルティ。彼は背が高いのでハイタックルのジャッジを受けやすい。
逆転したのにさらに逆転され負けてしまうかと思ったら、10番と交代したばかりの選手がPGを外したので窮地を脱しました。矢富が最後に蹴りだしてくれたときは本当にほっとしましたよ。

P1150981.jpg
↑先頭がキャプテン・ストラウス

P1150983.jpg
↑チアガールたち

P1150985.jpg
↑恒例のパフォーマンス

P1150991.jpg
↑相手の10番がプレイ前の祈り

P1160013.jpg
↑可愛くなってしまったウルビー

P1160023.jpg
↑スクラムは互角

P1160045.jpg
↑喜びに湧く選手達


P1160060.jpg
↑万感の思いの3人。ティアティアヘッドコーチ、スクラムコーチら

P1160064.jpg

P1160069.jpg
↑爽やかな笑顔の福岡選手

今回は公式応援歌を歌っているミュージシャンのステージや和太鼓などの特に派手で大きなイベントはなく、村上さんが控えの選手の方々へフィールドでインタビューを行うという真面目なものでした。
思えば去年、唯一勝利した日も全体的に「地味」な日で、しかも観客動員数がそれまでのなかで一番?少なかった記憶があります。
連れが「こんな日はきっと勝つ!」と言っていて、本当に勝ったのでどや顔していたのが少し腹が立つ(笑)

その代わり、今回もボランティアさん達が熱く!会場を盛り上げてくれました!
キャッチボールをしてくれたりハイタッチしてキャッキャッと盛り上がりましたよ~。
SUNTORYもヨーグリーナを無料で配布する太っ腹。

公式マスコットのウルビーは、最初悪そうな顔をしていたのに、可愛い顔になってしまった。もっと厳つい顔をしていた方がいい気がするな。
グッズも増えてきました。使いやすそうな狼耳は、以外にも体格の良いおじさま達に人気(笑)意外と似合うんだなこれが。
一番下は、近くの酒屋でサントリーの選手らが手売りしている様子。

また、忘れてはいけないのがファンクラウブ会員には特典のフォトセッション。
10:00に整理券を頂いて、12:30以降始まるのですが、1.2.3レーンそれぞれに選手が違うのでとても悩みましたよ!
私は3レーンのカーキー、小川、タウランギに行きました。タウランギは、おでこのたんこぶがまだ痛々しそうでした。
3人ともワオンポーズをやってくれましたよ!

P1150956.jpg

P1150930.jpg

P1150925.jpg

P1150941.jpg
↑この右手奥、桜の木の前でカーキーらが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0