So-net無料ブログ作成

4/29 アジアラグビーチャンピオンシップ&パブリックビューイング [■スポーツ観戦]



先々週、先週と立て続けにラグビー。
4/22はパブリックビューイングで金正けい、松橋周平、江見翔太選手がサイン会と解説に呼ばれていました。
解説はぜんぜん聞き取れなくて、もっと近くに行けばよかったと後悔。
ただ、江見選手が「ブリッツ選手は優しいし強いし、本当にいい男です」と言ってました。顔から人柄でにじみ出ていますよね。
残念ながら試合は負けてしまいましたが、相手の純粋な力で負けたというよりも、自滅した感じ。
ニュージーランドのチームは、スクラムの押し方がまっすぐというよりも左右から斜めに均等に押しているのか、どうしてもサンウルヴズが持ち上がってしまうのかなと。アングルとジャッジされないのも上手いのかな。サンウルヴズはなにがいけないのか、どうやってもわからない雰囲気。
キッキングゲームも制せず、相手の攻撃につながってしまうパントキックが多かった気がします。それでもメンバーは、「サンウルヴズのやりたいことが形になってきている」と言っているので、少し手ごたえを感じた試合だったようです。

P1160411.jpgP1160407.jpg



P1160456.jpg


先週のアウェー韓国での試合は、勝てるチームに油断したような試合。
今回は山田が登場したので見に行きました。山中、小倉選手の活躍も目立ちました。
ただ、韓国も外国人チームを雇いすごく強くなっている。プロップの体の強さがすごい。
技術が向上したら、体格では負けてしまう時代がくるかもしれない。


P1160472.jpg
↑練習後、サンウルヴズと同じように

P1160482.jpg
↑山田選手。サンウルヴズに入って欲しいけど

P1160487.jpg
P1160489.jpg
↑コンバージョン、序盤外した後は入れてきました




アジアチャンピオンシップが終わったら、そのままメインスタンドで観戦。
メインだけで収まりきれるんかな~?と思っていたけど、なんとか満席状態でも座れました。
残念ながらチーフスではリーチ・マイケルが登場しなかったけれど、ダミアン・マッケンジーのニヤリが見れて満足。
でもダミアン、「笑われるから、これからはやめるかも」と言っていたように、簡単な角度のキックではニヤリしていませんでした。

雨のせいでチーフスのパフォーマンスも悪かったので、僅差で終わったとっても惜しい試合!
勝てたかもしれない。言いたくないけれど田村のキックが入っていれば・・・と思ってしまいます。
ちょっとのミスが命取り、ミスをしないチームが強いということがまざまざと浮き彫りになった試合でした。
今回は真壁選手もスターティングメンバーで久々の登場。スクラムは前回よりは押し負けていなかった。
ウィリー・ブリッツサム・ワイクス、この二人はあっという間にサンウルヴズの要になりましたね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0