So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴァージン・スーサイズ [青春・恋愛・コメディ]

★満足度65点 

ヴァージン・スーサイズ [DVD]

ヴァージン・スーサイズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD


■自己陶酔による軽やかな死

少女時代の独特の世界。
ちょっとした秘密めいた行動などが、凄い背徳感のある冒険をしているように感じたり。
揺らぎというのかな、本当にちょっとしたことで怒ったり落ち込んだり、うかれたり。
自分は他の同年代より大人だという思い上がり。

特に厳格で保守的な母にコントロールされた姉妹の閉塞感は手に取るようにわかる。

それにしても瑞々しくて端正な顔立ちの4姉妹に対比して、語り手となる男子グループの配役の不細工なこと。
女の子の成長のほうが早いのは万国共通、しょうがないのだけど。
彼らに、(先に死んだ子は省いて)4姉妹の爪の垢ほどの詩情をくみ取れる感性があったなら、彼女らはあれほど絶望しなかったかもしれない。
絶望とはいうものの、現実社会で大人が直面するような絶望ではなく、なんというかもうちょっと「世の中が色あせた」に近いかも。
一度エッチしたら興ざめしちゃう男子に、甘い恋の持続を夢見たラックスは、失恋に傷ついたわけではなく、男というもののつまらなさにがっかりしたのではないだろうか。

衝動的に能動的に死を選んだ4姉妹。
(先に死んだセシリアの死だけは、劣等感による未来への恐怖で、異種だと思う)
そしてあの田舎という環境で、自分たちはラプンツエルよろしく「塔に閉じ込められたお姫様」であり、現実には王子がいないことを知った悲劇のヒロインであり、また、現実を見たくないだけの我が儘で平凡な少女なのである。
一種のナルシズムでつながった4姉妹は永遠に自分たちの世界で生きることを望んだ。
その淡い泡のような彼女たちの世界を、幻想的に甘酸っぱく描いたさまは、まさに女子目線の青春。

絶世の美人というわけではなく、田舎で多少チヤホヤされていただけの彼女たちは、死ぬことによって小さな小さな世界の「伝説の美人姉妹」になった。それを本能的に知っている、女という生き物は怖い。

 


>>俳優メモ


【ローズ家の戦争】や【私がウォシャウスキー】で一時期は映画界を賑わしたキャスリン・ターナーが、びっくりするほど腰骨がでっかい中年太りのおばさんに。
また、姉妹に甘く優しい父親にジェームズ・ウッズ。いつも嫌な役や堅い役ばかりなので、今回は対照的な役。
姉妹を羨望のまなざしで見つめる取り巻きの男子の一人に、あのSWでアナキンをやったヘイデン・クリステンセン
まだこのときはガリ細でハンサムさのかけらもない。
ローズ家の戦争 [DVD]

ローズ家の戦争 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • メディア: DVD

私がウォシャウスキー [DVD]

私がウォシャウスキー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カフェ634 [■グルメ]

●HP・・・http://www.cafe634.net/concept.html

お洒落カフェだけど、民宿のようなお品書き。
ランチは赤米かベーグルと、オカズを選べます。
【お肉の主菜、副菜2品、スープ、赤米ご飯or自家製ベーグル】【日替わりの主菜、副菜2品、スープ、赤米ご飯or自家製ベーグル】など、ザクッとした種類で提示。

お豆腐とトマトの和え物とか、きゅうりと鶏肉の炒め物など、内容的には定食屋さん。
味付けは調味料に頼りきってない、素材の味がそのままいきてる優しいお味。

大きな窓から差し込む陽の光がポカポカあたたかくて、仕事に戻るのが嫌になっちゃう(笑)
デザートも気になります!!
朝ごはんをここで頂いてから出社するのもいいかもね♪

DSC_1458~01.jpg
↑お洒落な外観

DSC_1457~01.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座木挽町うどん 太常 [■グルメ]

●HP・・・http://daitsune.net/index.html

江戸時代から続く八百屋さんが興したうどん屋さん。
店の奥には製麺室があります。
アボガドとか、野菜とか、やさいたっぷりのうどんから、ピリ辛肉うどんなど幅広い。
勿論、野菜天ぷらなどのトッピングも充実。

20140928_181136.jpg

麺には賛否あると思うけど、固めですね。
私は嫌いじゃないけど、コシと呼ぶには固すぎるきらいがある。
もちもちと、際まで舌に残る触感があって、むしろ水団を細長くきったかのような。
おつゆはさっぱりと、ゴクゴクいけますし本当にその通り飲みきってしまったのだけど、もうちょっと奥行きがほしい。
うまく言えないけど…少し物足りなさを感じました。

DSC_9585~01.jpg

ノーマルなうどんは五百円以下なので、銀座にしてはコスパはいいと思います。
軒先に売ってるお野菜も、選択された産地からこだわりがみえて美味そう。
というか、軒先の野菜のせいで、しばらく何屋かわからなかった経緯があります(笑)
夜の鍋メニューが安い、というかこれくらいが本来の値段なのではというお値段なので、行って見たいと思う。
最近の居酒屋は鍋が高いよ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さち福やカフェ [■グルメ]

●HP・・・http://www.shiodome-cc.com/restaurant/b1f_05.html

大戸屋の女の子版!!
いわゆる定食屋さんです。
900円近くで、お魚、卵焼き、肉料理、様々な種類の定食をえらべます。

なかでも、季節の野菜天ぷら定食のボリュウムが多い!
白米か15穀米どちらか選べるのも嬉しい。

普通に美味しいです。

それと!
ソフトクリームの種類が豊富で、単品だけではなくソフトクリームの載ったあんみつなどの甘味があります。
さすがに満腹でこれは手が出なかったけど、夜カフェとして利用するのもいいかも。

DSC_9573~01.jpg
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理